HTCの未発表 Androidタブレット " Puccini " のものらしきスクリーンショットが出回っています。Puccini (開発名) は HTC初の10型 Android タブレット。米FCCではサイズなどから " Puccini " と考えられるLTE対応のHTC製タブレット PG09410 が見つかっており、また未確認情報では1.5GHz デュアルCPUコア + Adreno 220 グラフィックを備えた第三世代 Snapdragonプロセッサ (新ブランディングでいう " Snapdragon S3 " )の搭載や、7型タブレット HTC Flyer に続くデジタルペン入力対応がうわさされてきました。

リンク先 PocketNow が掲載したのは、米 AT&T 版 プッチーニのスクリーンショットと称するもの。7型の Flyer が Android 2.3 Gingerbread であったのに対し 3.x Honeycomb を載せているのは当然として、AT&T の独自プリインストールアプリやゲームが多数見てとれます。またシステムバー左のソフトナビゲーションボタンにペン型のアイコンがあること、設定画面に独立した「Pen」項目があることから、HTCは Flyer に続いて Puccini でもペン入力とアプリを差別化要素とするようです。また右側に数字テンキーが配されたソフトウェアQWERTYキーボードも独自。

プッチーニの発売時期は古い流出ロードマップによればこの夏、正式には未発表。最近はかなり頻繁に情報が漏れているため、近いうちに製品発表も期待できそうです。
こちらは BGR が入手した Puccini とカバーの製品写真 (とされるもの)。AT&T ロゴと、本体には収納できないデジタルペンのホルダがあります。リンク先には8MPカメラとデュアルLEDライトを備えた背面の写真もあり。