サムスン Galaxy S II 最新モデルは " Hercules "、4.5型スーパー有機ELプラス・HSPA+ 42M 対応

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2011年08月8日, 午前 10:11 in android 2.3
0シェア
FacebookTwitter

以前からロードマップ上で存在が知られていたサムスンの最新 Androidスマートフォン " Hercules " が米国で姿を現しました。TmoNews が入手した写真では背面にキャリア T-Mobile のロゴと 見慣れた " GALAXY S II " の文字があり、Galaxy S II のバリエーション説が裏付けられたことになります。型番はSGH-T989。

これまでの流出資料では、Hercules (ハーキュリーズ / ヘラクレス) の仕様は 4.5型 800 x 480 Super AMOLED Plus ディスプレイ、1.2GHz デュアルCPUコアプロセッサ、1GB RAM、16GB Flash、8MPカメラ、インカメラ、下り42Mbps HSPA+対応、NFC対応など。ドコモ版のSC-02Cは「角張った銀ぶち+中央にハードキー」デザインですが、Herculesは丸みをおびたラインと曲面カバー、ハードキーではなくめだたない4つのソフトキーなど、Google Nexus S に近いデザインを採用していることが分かります。

サムスンの Exynos ではなくQualcommの1.2GHz デュアルコア Snapdragon を採用するという説もありましたが、こちらも確認できていません。またNFCの有無もこの写真からは不明。T-Mobile からはまだ発表はないものの複数のソースからリークが続いており、ロードマップどおり近日中に正式な告知があると思われます。Hercules のカスタマイズ版、あるいは「Nexus S 系デザインの Galaxy S II 新型」は米 T-Mobile 以外の各国各キャリアから登場する見込み。

TmoNews
PocketNow
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: android 2.3, Android2.3, galaxy s, galaxy s ii, GalaxyS, GalaxySIi, gingerbread, hercules, nfc, samsung, samsung hercules, SamsungHercules
0シェア
FacebookTwitter