東芝のレグザAppsコネクト がまたまた進化しています。今回の更新は『RZ現在番組』のAndroid版追加、Android版『RZ声優リモ』『RZタグラー』および Windows / Mac版『RZタグラー』のバージョンアップ。

まず、RZ現在番組は7月に iOS版が先行していた番組表 兼 リモコンアプリの Android版。アプリ名のとおり現在放送中の地デジ・BSデジタル番組一覧を確認することができ、ローカルネットワーク上のレグザやレコーダーを直接操作して選局できます。次に放送される番組の参照や詳細情報の確認も可能。

RZ声優リモ』『RZタグラー』Android版では、Honeycombタブレット向けの横画面インターフェースが追加されました。従来は機能ごとに5画面分が用意されていたところ、タブレットでは「再生 / メイン / ジェスチャーリモコン」または「機能 / チューナー / ジェスチャーリモコン」の2画面に集約して表示できるようになりました。なお、声優リモの提供は9月10日まで期間限定。

『RZタグラー』for Windows / Mac のバージョンアップはタグリスト作成機能の強化。タグメモ画面でバンク間のコピー / 添付に対応しました。各アプリは Androidマーケットで、AIRアプリのWin / Mac版は東芝App Place (ベクター) からダウンロードできます。