グッドデザインエキスポ 2011のサイトで、二次審査対象としてソニーの未発表 " α " カメラ SLT-A77 が掲載されています。概要に記された仕様は トランスルーセントミラー・テクノロジーで高速なコンティニュアスAF、秒間12コマ連写、有機EL採用のXGA OLED Tru-Finder、60P/24P 動画撮影など。つまりソニーが2月にコンセプトモデルを公開した、透過ミラー採用アルファ中級機にあたります。a77の名称と写真などもたびたび出回っていましたが、デザイン賞のサイトからほぼ確認されたことになりました。ティーザーで予告されていたのは上記仕様のほかExmor APS HD CMOSセンサー、AVCHDフルHD動画撮影など。製品としての発売時期や価格はまだ不明ながら、正式な発表も近いと期待して良さそうです。

[Thanks, pontsuku.]

追記:グッドデザインのリンク先ページが消滅。取り下げかメンテナンスかは不明ですが、続きにキャプチャを載せておきます。