GALAPAGOS タブレットのAndroid 2.3アップデート 提供開始

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2011年08月11日, 午後 05:20 in android
0シェア
FacebookTwitter

シャープが GALAPAGOSメディアタブレット用 Android 2.3アップデートの提供を開始しました。ガラパゴスのAndroid化アップデートは7月25日に予定されていながら、当日になって「諸事情により」急遽延期されていたもの。Androidに進化することで Googleの標準アプリを利用でき、Androidマーケットから一般アプリをインストールできるようになります。電子ブックストアサービスはアプリがバージョンアップし、辞書コンテンツの追加購入や単体での検索ができるようになりました。

ただし省エネ動作モードや手書き入力機能のように使えなくなる機能もあり、またAndroid 2.3アプリのすべてが使えるようになるわけでもありません。アップデートはソフトウェアを最新の状態に更新してから、「バージョン確認」>「Androidにシステムを変更」でOTAアップデートする方式。詳しくはリンク先のサポートページへ。なおシャープのGalapagos公式 Twitter によれば、明日からのコミックマーケットにあわせてアニメ化ライトノベルのキャンペーンを予定しており、社員も会場でチラシを配布するとのこと。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: android, android 2.3, Android2.3, galapagos, gingerbread, sharp, tablet
0シェア
FacebookTwitter