Asus Eee Pad Slider SL101 仕様公開。16GB / 32GBで9月から販売?

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2011年08月15日, 午前 10:58 in android
0シェア
FacebookTwitter


Asus が Android タブレット Eee Pad Slider SL101 の製品ページを公開しました。Slider は国内でも販売中の分離合体タブレット Eee Pad Transformer TF101 と同時に発表された10型 Honeycomb タブレット。トランスフォーマーが外付けのモバイルキーボードドックを用いるのに対して、スライダーは畳んだ状態では通常のタブレットとして、一体化したQWERTYキーボードからディスプレイ部分をスライド&チルトさせればノート的なスタイルで使える製品です。

1月の正式発表時にはグローバルでトランスフォーマーが4月、スライダーが5月前後とされていたものの発売が遅れ、現在のところは英Asus が Facebook で秋発売を告知しています。

中身は兄弟機の TF101に近く、公開された製品仕様によれば 10.1インチ1280 x 800 IPS液晶ディスプレイ(10点マルチタッチ、ゴリラガラスパネル)、NVIDIA Tegra 2 プロセッサ、1GB RAM、16GB / 32GB ストレージ (+ 「容量無制限」のAsus Web Storage)、802.11b/g/n WiFi @2.4GHz、Bluetooth v2.1+EDR、背面5Mピクセル + 前面1.2Mピクセルカメラ、インターフェース類は USB 2.0 x 1、ミニHDMI x1、microSDスロット x 1、ヘッドセット端子 x1など。センサーはGPS、電子コンパス、ジャイロと加速度計、環境光センサーなど。OSはAndroid 3.1 Honeycomb をプリインストール・3.2へのアップグレード可能。

畳んだ状態の厚さは17.3mm。8時間駆動バッテリー込みで重量は960g。トランスフォーマーが単体では約13mm厚・9.5時間駆動 (3Gモデル8.5時間駆動) で680g であるのに対して、スライダーはキーボードの分だけやや厚く重くなっています。一方、トランスフォーマーとモバイルキーボードドック合体時の約1.3kg (16時間駆動) よりは軽く体積も下。発売日・価格とも正式発表はありませんが、Notebook Italia が伝える非公式情報では欧州・米国で9月、価格は 16GBモデルがUS400ドル、32GBで550ドル前後になる見込みです。

ASUS Eee Pad Slider SL101 製品ページ
Notebook Italia
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: android, android 3.1, android 3.2, Android3.1, Android3.2, asus, eee pad, eee pad slider, EeePad, EeePadSlider, honeycomb, sl101, tablet
0シェア
FacebookTwitter