デルが新作ノート Inspiron 13z / 14z を発表しました。薄型スタンダードノート Inspiron z シリーズの新製品という位置付けになりますが、Inspiron 15z は2009年の製品なので、まあまったく新しいラインと考えるのが妥当でしょうか。アルミデザインを採用しており、どちらかといえば XPS 15z に通じるところがあります。

13zはディスプレイ13.3インチ、1366x768解像度のコンパクトノート。Core i3-2330M、320GB・7200rpm HDD、2GB または 4GBメモリ、1メガピクセルHDカメラ、ステレオスピーカー、802.11b/g/n WiFi、Bluetooth 3.0+HSといった仕様で、光学ドライブなし。8in1メディアカードリーダー、USB 3.0 x 2、USB 2.0 / eSATA、HDMI 1.4を備えます。標準4セルバッテリで6.30時間、6セルバッテリで10.24時間動作。重さ1.755kg。OSはWindows 7 Home Premium SP1(64bit)。2GBメモリ、4セルバッテリの最小構成でお値段は5万4980円。

14zは14.0インチとディスプレイが一回り大きなモデル。解像度は1366x768で変わらず。Core i3-2330M、640GB・5400rpm HDD、4GBメモリ、1メガピクセルHDカメラ、ステレオスピーカー、802.11b/g/n WiFi、Bluetooth 3.0+HSに加え、DVDスーパーマルチドライブを内蔵します。そのほか、なぜかグレードダウンの3in1メディアカードリーダー、USB 3.0 x 2、USB 2.0 / eSATA、HDMI 1.4など。標準4セルバッテリで5.58時間、6セルバッテリで8.57時間動作。重さ1.92kg。OSはこちらもWindows 7 Home Premium SP1(64bit)。販売価格は6万6555円ですが、いま現在は6万4980円で販売中。いずれもBTOオプションの少なさが、このごろのデルらしいところです。

13z, 14z(デル)