iOS 脱獄サイト JailbreakMeのハッカー Comex 、アップルでインターンへ

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2011年08月26日, 午後 04:24 in apple
0シェア
FacebookTwitter

著名な iPhone ハッカー " Comex " こと Nicholas Allegra 氏が、インターンとしてアップルで働くことを明らかにしました。Comex といえば iOS ハッカーチームの代表 dev-team の一員であり、ブラウザでアクセスするだけで iOS 端末を脱獄させる JailbreakMe をくり返し公開した人物。元NSAのセキュリティアナリスト Charlie Miller氏 からも、「驚愕した」と発想力と技術を称賛されてきたハッカーのひとりです。本人の Tweet によれば、アップルでのインターンは再来週から。

ながらく正体不明のまま活動してきた Comex / Allegra 氏ですが、JailBreakMe 3 を公開した今年の夏になって、ソーシャルネットワークでの発言や周辺の調査からブラウン大学に籍をおく19歳の学生であることを突き止めた Forbes とのインタビューに応じています。そちらによれば、コーディングを始めたのは9歳のときのVisual Basic から。ネットの掲示板で知識を蓄え(「高校になってコンピュータサイエンスの授業をとってみたら何も学ぶことがなかった」)、あるいはスマブラXでスクリーンショットが撮りたくて Wii の自作ソフトやハックに手を出したりしつつ、みずから「ファンボーイ」だというアップル製品のハックに辿り着いたとされています。理由は「なによりもチャレンジとして」。

利益の柱として血眼で製品をコントロールしている世界企業アップルにとっては知的好奇心でたびたび脆弱性を公表されてはたまったものではありませんが、米国ではソフトウェア互換性のためにメーカーの制限を回避する Jailbreak は著作権法の例外として合法と認められており、脱獄だけでハッカーを追い回すわけにもいきません。( Jailbreak 手段を配布することの是非は法的にも曖昧で手を打てないわけではありませんが、アップルはそもそも親玉 (現会長) が違法なハッキング装置を営利で売りさばいていた経歴がある企業でもあります)。

Allegra 氏がアップルでのインターンを決めた詳しい経緯、アップル側とのやりとりなどは不明。当人のツイートでは、(iOSハックは)「本当に楽しかったけれど、しばらく続けたし退屈してきた」「で、再来週からアップルでインターンをすることにした」。Comex の中の人がインターン先を探す19歳の学生であることが分かったときは、「もうアップルで雇っちゃえばいいのに」と誰もが思いましたが、インターンの結果によっては本当にそうなるかもしれません。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: apple, comex, hack, internship, ios, jailbreak, jailbreakme, sprilit
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents