IFA 2011 のウルトラブック発表はまだまだ続きます。エイサーが披露したのは、13.3インチ画面で厚さ13mm の Aspire S3。計り方は不明ながら、13.3インチMacBook Air の最厚部17mmはもとより、東芝の「世界最薄15.9mm」Portege Z830よりも、レノボ IdeaPad U300s の14.9mmよりさらに薄い数字です。ボディはマグネシウム合金製、重量は約1.3kg。MacBook Air のように側面が細くなるデザインで、左右側面にはSDスロットやヘッドセット端子くらいしかありません。HDMI や USB、電源ポートは背面に装備します。

中身は他社のUltrabook とおなじく第2世代 Core i3 / i5 / i7、SSDのみ。ディスプレイの解像度が1366 x 768であることも横並び。バッテリーは7時間駆動と、スリープで最大50日を謳っています。そのほかワイヤレスディスプレイ対応WiFi にBluetooth 4.0など。欧州では構成により799ユーロから1199ユーロ程度で販売される予定。