ソニーのPSブランド24型3Dディスプレイは4万4980円、11月2日発売

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2011年09月6日, 午後 08:13 in 3d display
0シェア
FacebookTwitter

ソニーが E3 2011 で発表したプレイステーション3向け「3Dディスプレイ」CECH-ZED1は国内では11月2日から、希望小売価格4万4980円で販売されます。ソニーは従来からBRAVIAブランドのテレビで3D対応を強くアピールしてきましたが、CECH-ZED1は特に3D立体視ゲームを始めとするPS3向けとして、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE) から販売される製品。SONYロゴの上にPSロゴがあり、本体デザインにもPS3やPSP go を思わせる曲線を取り入れています。

仕様は24インチ 1920 x 1080 ピクセルのVAパネル、応答速度 4ms(GtG)、コントラスト比5000:1、色域 72% (CIE1931)、バックライトは白色LEDエッジライト式。3D表示形式は同等サイズの安価なディスプレイで最近よく見かける偏光式ではなく、アクティブシャッター3Dメガネを用いた4倍速フレームシーケンシャル方式を「このクラスで初めて」採用します。3Dゲームのほか、フレームパッキングやサイドバイサイドなど各種3D信号の映像コンテンツにも対応。

また特徴的な機能として、対応する二人用ゲームをプレイする際、3Dメガネを二つ使うことでそれぞれのプレーヤに別の2D画面を見せる "SimulView" を備えます。画面分割では相手の位置が分かってしまい興ざめな主観視点ゲームなどでうれしい機能です。利用にはゲーム側の SimulView対応が必要。

音声は28mm径のステレオ2chスピーカー (3Wx2)に加えて、50mm径 5W のサブウーファーを搭載します。入力系統はHDMI x2、PS2やPSPも対応ケーブルで接続できるコンポーネントx 1。PSP接続時には、特別なPSP Zoom モードで画面一杯に拡大表示が可能。HDMI入力時に音声を外部出力する3.5mmヘッドホンジャックも装備します。

同梱品は3DメガネひとつとHDMIケーブル、電源ケーブル。追加の3Dメガネもひとつ5980円で同日発売されます。なお3Dディスプレイ CECH-ZED1の発売から9日後には、ある意味究極の省スペースディスプレイでもある有機ELヘッドマウントディスプレイ「パーソナル3Dビューア」HMZ-T1も買えるようになります。3Dメガネのバッテリー(急速充電3分で約3時間、45分で約30時間)が切れたらHMDで、頭に420gの重さに疲れたら24インチでとローテーションで使うのも手です。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: 3d display, 3dDisplay, cech-zed1, playstation 3, Playstation3, ps3, sce, simulview, sony
0シェア
FacebookTwitter