ナイキ、映画 Back to the Future II のスニーカーを本当に発表へ

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2011年09月8日, 午後 02:13 in back to the future
0シェア
FacebookTwitter

動画は YouTube に「DocEmmettBrown88」の名でアップロードされたもの。ドクター・エメット・ブラウンといえば、もちろん映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズでクリストファー・ロイドが演じたあのマッドサイエンティスト「ドク」のこと。

動画だけであれば思わせぶりなティーザーに過ぎませんが、ナイキは映画に登場したような「自動靴ひも調整システム」の特許を実際に出願していたことが分かっています。さらにスニーカー情報サイト NiceKicks によれば、ナイキは関係者に対して " IT'S ABOUT TIME " と題したイベントへの招待状を送っているとのこと。招待パッケージに含まれていたのは80年代のキャンディや当時のペプシ、そして映画Back to the Future のソフト。

映画 Back to the Future Part 2 の設定は2015年だったはずですが、どうやらあと4年待つことなくマーティーの靴が実際に買えるようになりそうです。NiceKicksによれば、ナイキのイベントが始まるのは米国太平洋時間で8日の夜。あと一日足らずで続報があるはずです。

NiceKicks (1), (2), (3)
source DocEmmettBrown88 (YouTube)

追記:正式発表がありました。2011 NIKE MAG は1500足限定でチャリティオークション販売。収益はマイケル・J・フォックス財団へ。
こちらは WIPO (世界知的所有権機関) のデータベースに実際に登録された " オートマティック レーシング システム " の図。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: back to the future, BackToTheFuture, michael j fox, MichaelJFox, nike, shoes, sneakers
0シェア
FacebookTwitter