ドコモ Xi に新料金プラン、月7GB通信で128kbps規制

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2011年09月8日, 午後 01:00 in docomo
0シェア
FacebookTwitter

初の Xi 対応タブレット登場にあわせて、ドコモが Xi の新しいデータ通信プランを発表しました。これまでは上限なし、ただしキャンペーン期間中(2012年4月末まで)は上限6405円(2年契約で4935円)というプランでしたが、今回発表された新プランでは(そして今回の変更により旧プランも)原則として上限が設けられます。

発表されたプランはフラット型と、二段階型の2種類。それぞれ2年契約の有無で料金がかわり、おまけに来年4月30日までキャンペーンで安くなるため、都合8種類の料金曲線があることになります。とりあえず2年契約プランだけ書くと、フラット型はキャンペーン期間中のみ月額4410円、5月以降は5985円。2段階型はキャンペーン期間中2500円スタートの上限4935円、5月以降は2500円スタートの上限6510円。上限6510円に到達するデータ量は24800KB(約25MB)。もちろん、2年契約がなければさらにお高くなります。

また、通信量が多いユーザに対する帯域の規制についても詳細が発表されました。いわく、

お客様により安心してお使いいただけるよう、既存のXiデータプランも含めて、全て、7GBを超える通信は自動で送受信時最大128kbps

となります。受信時最大75Mbpsを誇る Xi の通信速度を考れば、128kbpsというのは考えるまでもなく大幅規制というか、懐しい速度というか、もはや Xi である意味はまったくないレベルの制限措置ですが、賛成反対はあるにせよ、あとになって気付きにくいところで微妙に規制されるよりは、このように明瞭に断りのあるほうが判断材料にはなります。

なお、この帯域制限は2012年10月1日から実施するとのこと。2012年10月以降も「2GBのご利用ごとに2625円」の追加料金を支払えば、制限なく利用できます。新料金プランは Xi 対応タブレットの発売と同時に提供開始です。

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: docomo, lte, ntt docomo, NttDocomo, xi
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents