Google が YouTube に『動画加工ツール』を追加しました。すでにアップロードした動画に簡単な編集を加える機能で、元の動画IDで保存されるためコメントや視聴数などを保持することができます。提供される機能はクイック編集(前後をカット)、手ぶれ補正、回転、 明るさや色温度調整、さらに白黒やセピアカラーといったプリセットのエフェクト適用など。

公開後にコメントもついた動画がおなじIDとURLのまま改変されるのは困る場合もある気がしますが、視聴回数が1000回を超えている動画や、コンテンツオーナーから申し立てを受けている動画の場合、オリジナルの置き換えはできず新規動画としての保存のみ可能という制限を設けて対策しています。続きはGoogleによるエディタのデモ動画。