開発者カンファレンス Build 2011で、マイクロソフトが Windows 8 上の Xbox LIVE を公開しました。開発者セッションで説明された概要は、Windows 8に標準でXbox LIVEが統合されること、フレンドリストやアバター、実績などに加えて、Xbox 360 や Windows Phone を含むクロスプラットフォーム対戦やクラウドセーブ (Roaming save state) などがWindows 8のゲームやアプリから利用できるようになること。続きに掲載した動画では、ゲームPinball FX のプレイと実績取得(通知は左下に現れる)、すっきりしたMetro スタイルのXbox LIVE on Windows 8 インターフェースなど。開発者プログラムは今後数週間のうちにも無料で提供される予定です。

This is my next
sourceGeekWire, WinRumors