LaCie が Thunderbolt 接続の外付けハードディスク Little Big Disk Thunderbolt の出荷開始を発表しました。Little Big Disk Thunderbolt はアップルの Thunderbolt 発表時からデモなどに使われていたものの、なかなか実際には手に入らなかった製品。重さ630g のアルミヒートシンク筐体に2台の7200rpm HDDを搭載し、RAID 0, 1, JBOD構成に対応します。最大転送速度はリード190MB / 秒。単体での転送速度はそこまで高くありませんが、双方向10Gbps の Thunderbolt に対応することで、6台までのストレージやほかの周辺機器をデイジーチェーン接続できる点がポイントです。端子類はThunderbolt x2と電源のみ。USB 2.0 / 3.0 や eSATA、Firewireなどは非対応。

日本のオンライン Apple Store では、1TBモデルの価格が3万8800円。出荷は現時点で5 - 7 営業日のステータスです。LaCieの英文発表では、2TB 5400rpm モデルも499ドルでラインナップされています。また10月半ばには、リード最大480MB / 秒で容量240GB の SSDモデルも追加される予定。ほかの高速接続方式対応モデルと比較して割高な価格容量比など気にせずサンダーボルトな未来を選ぶかたは、届くまで続きの公式プロモ動画で期待を高めておきましょう。