AU 秋冬モデルのうち、EVO3D や Photon といったグローバル勢を向かえうつのが、富士通 ARROWS Z ISW11F です。プロセッサには 1GHz デュアルコアの OMAP4430 を採用し、ディスプレイは4.3インチ・1280×720解像度、背面にAF・ライト付き1310万画素カメラ、前面には130万画素カメラを搭載しています。国内モデルなのでワンセグ・おサイフ・赤外線も対応。IPX5/IPX8等級の防水も備えています。そのほかIEEE 802.11b/g/n、Bluetooth 2.1、もちろんWiMAXにWi-Fiテザリングにも対応。microUSB端子、microHDMI端子、Wi-Fi/WiMAXをワンタッチで切り替えられるスイッチつき。プラットフォームはAndroid 2.3.5。大きさは64x128x10.0mm、重さ131g。カラーはファインホワイト、ストリームブルー、ライブピンク、ネオブラック。11月上旬以降発売です。