Acerのウルトラブック Aspire S3は国内11月発売、9万円台から

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2011年09月27日, 午後 06:43 in acer
0シェア
FacebookTwitter

今月初めのIFA 2011で初披露されたエイサーのウルトラブック Aspire S3 が国内向けに発表を迎えました。Aspire S3 は13.3インチで13mm 〜 17.5mm厚の薄型ノート。インテルが提唱するUltrabook の第一世代製品として、薄型ながらメインストリームノートと同等の第二世代 Core iプロセッサや、タブレットデバイスに近い高速応答・長時間スタンバイなどを備える製品です。ボディーはアルミとマグネシウム合金製、ヘアライン仕上げ。

国内版の仕様は、上位モデルが Core i7–2637M プロセッサ(1.7GHz)、4GB RAM、240GB SSD、約7時間駆動。下位モデルは1.4GHzの Core i3-2367M 、4GB RAM、320GB HDD、約6時間駆動。HDDモデルでもフラッシュメモリへの退避で高速応答を実現します。共通の仕様は13.3型 1366 x 768 液晶画面、背面にUSB 2.0 x 2、HDMI、側面にSDスロット、130万画素ウェブカメラ、Dolby Home Theater v4 準拠、3D Sonic ステレオスピーカーなど。無線は Bluetooth 4.0、802.11b/g/n WiFi。本体重量は約1.4kg。

ただの薄型ではない点は、スリーブから約1.5秒(一般的なノートPCは約2秒)、ハイバネーションから約6秒 (同25秒)で復帰する Acer Instant On、復帰からネット接続までが2.5秒(同約10秒)と高速なAcer Instant Connect 、スタンバイで約50日間放置しても復帰できる電源管理など。括弧内の「一般的なノートPCで〜」数字はエイサー調べです。国内での発売は11月中旬から、価格は9万円〜約15万円前後。



 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: acer, aspire s3, AspireS3, ultrabook
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents