ソフトバンクから下り最大76MbpsのULTRA WiFi 4G発表、AXGPと3G両対応モバイルルータ

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2011年09月29日, 午後 12:50 in axgp
0シェア
FacebookTwitter

ソフトバンクが次世代高速ネットワーク「SoftBank 4G」に対応したポータブルWiFiルータ製品 ULTRA WiFi 4G 101SI を発表しました。SoftBank 4GのAXGP方式と従来の3G (W-CDMA) ULTRA SPEED にも対応し、エリアにより規格上の下り最大 76Mbps 、または42Mbpsの速度に対応します。メーカーはセイコーインスツル。

モバイル Wi-Fi ルータとしての仕様は同時接続10台、マルチSSID対応。サイズは 64 x 100 x 16.1mm、重さ約105g。約5時間の連続通信が可能なバッテリーを2個同梱しており、交換で最大約10時間の通信が可能です。発売は2012年2月以降の予定。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: axgp, mobile router, MobileRouter, SII, softbank, softbank 4g, Softbank4g, ultra wifi 4g, UltraWifi4g
0シェア
FacebookTwitter