動画:大型化した四脚ロボ Alpha Dog、24時間動作 & 転倒から自力で復帰

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2011年10月4日, 午前 09:30 in alpha dog proto
0シェア
FacebookTwitter

「あの四脚ロボ」で通用するほど有名になった Boston DynamicsBigDog がパワーアップして帰ってきました。名前は AlphaDog Proto。武骨な外見、しなやかすぎて不気味な四つ足、蹴られても立ち直る恐るべきバランス感覚といった特長はそのまま。文字通りのパワーアップバージョンとして巨大化しており、蹴られてもびくともせず、大人が二人がかりで押し倒しても、やっぱり立ち直ります。小型軽量化に走りがちな日本のロボット界から見ると、巨大化路線は奇異に思えるかもしれませんが、軍事輸送という本来の目的を考えれば納得の話。180kgまで積載可能で、燃料の入れ替えなしで24時間以上動作、30kmの移動が可能です。BigDogより動作音が10倍静かになったというのもアピールポイント。

AlphaDog Proto は DARPA ならびに米海兵隊の支援を受けており、初期バージョンの完成は来年2012年の予定。今後は各種のセンサを詰め込んで、地形を認識して侵攻する能力を獲得していくことになります。

 
 

4眼仕様のAI活用カメラでさらに美麗な写りになった「HUAWEI P40 Pro 5G」

Sponsored by ファーウェイ ジャパン

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: alpha dog proto, alphadog, AlphaDogProto, boston dynamics, BostonDynamics, darpa, marine
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents