ニンテンドー3DSにモンハン3G同梱の限定版 & 新色アイスホワイト

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2011年10月7日, 午後 01:54 in capcom
0シェア
FacebookTwitter

定石外しの一万円値下げと怒涛の年末ラインナップで一気に軌道修正を図りたいニンテンドー3DSに、サードパーティータイトルの目玉 モンスターハンター 3(トライ) G同梱の限定版本体が登場します。 『モンスターハンター3G スペシャルパック』は、 独自デザインの3DS本体とモンハン3Gソフトをセットにした数量限定商品。本体はシルバーをベースに、今作の看板モンスター 『ブラキディオス』のデザインが施されています。カプコンの希望小売価格は2万0800円、発売はソフトと同日の12月10日。

さて、昨年発売されたPSPのモンハン限定版『ハンターズモデル』は大容量バッテリー標準搭載・アナログパッドが独自の滑り止め形状・全体が滑りにくいラバー仕上げといった特徴を備えていましたが、トライG仕様の3DSでは特にそうしたカスタマイズについての言及はありません。しかし3DSでは、カスタマイズどころか完全新規の外付けアクセサリ『拡張スライドパッド』が任天堂純正でモンハン同日に発売されることがすでに発表されています (拡張スライドパッドのインプレはこちら)。

モンハン同梱版本体にはもちろん拡張スライドパッドも、と思えばなぜか付属しておらず、スライドパッドのセット商品はすでに3DSを所有するユーザー向けの『モンスターハンター3G 拡張スライドパッドパック』(6990円, 12月10日) が用意されます。スライドパッドの単品は既報のとおり1500円。

なお、モンスターハンターとは特に関係のないニンテンドー3DSの新色としては「アイスホワイト」が任天堂から発表されています。こちらは11月3日発売。価格は標準の1万5000円。10月20日に発売予定のミスティピンクとあわせて、3DSは青黒赤桃白の5色で年末を売ってゆくことになります。続きはスライドパッドパックとアイスホワイトの画像。

訂正:初出で製品名を誤って「アイスシルバー」としていましたが、正しくはリンク先にもあるように「アイスホワイト」です。関係各所と読者の皆様にお詫びして訂正いたします。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: capcom, monster hunter, monster hunter 3g, MonsterHunter, MonsterHunter3g, nintendo, nintendo 3ds, Nintendo3ds
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents