マイクロソフトが Windows Phone 用の Xbox 360 連携アプリ、Xbox Companion を発表しました。Windows Phone で Xbox Live の動画・音楽・ゲームカタログを眺めたり、コンテンツを選択して Xbox 360 で実際に視聴したりできるというものです。視聴中は、アプリからコンテンツの詳細、たとえば映画のキャストなどを確認することが可能。ふつうのリモコンとして Xbox を操作したり、映像の早送り・巻き戻しなどを行うこともできます。アプリは無料で、まもなく公開の予定。無粋な願いかもしれませんが、iOS用・Android用も欲しいところです。

ほかにもマイクロソフトは Xbox 360 の STB 機能の強化を進めており、次期アップデートでは Verizon や Comcast が提供するテレビ番組を視聴できるようになることが発表されています。Xbox Companion をふくめ、その Xbox 360 次期アップデートの様子は続きに掲載したプロモーション動画でどうぞ。ますます Kinect 押しです。