ロジクールから iPad 2 用の飛び出す「トランスフォームキーボード」 TK900

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2011年10月11日, 午後 03:30 in ipad 2
0シェア
FacebookTwitter

ロジクール / Logitech が、また新種の iPad 2 用キーボードとなる「トランスフォーム キーボード」TK900 を発表しました。Smart Cover をつけた iPad 2 の背面に一体化できるデザインで、キーボードは収納時に2分割、利用時は背面から飛び出してくるようなかたち(写真はトランスフォーミング中の様子、念のため)。iPad 2 とは Bluetooth でワイヤレス接続を行います。キーボードはキーピッチ19mm、フルサイズ、英語レイアウト。ホームボタンやメディア操作用などの各種ホットキーを備えています。

バッテリーは内蔵充電池を利用し、USB充電式。3時間の充電で500時間利用可能とのこと。懸念の重さは480g。オープンプライスで、ロジクールオンライストア価格は1万2800円。10月28日の発売予定。iPad 2 専用です。以下、米国で発表されたときのギャラリーを掲載しています。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: ipad 2, Ipad2, keyboard, logicool, logitech, tk 900, Tk900, transform keyboard, TransformKeyboard
0シェア
FacebookTwitter