動画:Ubuntu 11.10 リリース、Linux 3.0 カーネル採用

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2011年10月14日, 午前 09:30 in canonical
0シェア
FacebookTwitter

カウントダウンが終わり、Ubuntu 11.10 "Oneiric Ocelot" が予定どおりリリースされました。新機能は Alt+Tab によるスイッチャーの刷新、Unity ダッシュボードの Place を Lenses とあらため、Banshee とリンクした Music レンズを追加など。また、新しいデザインとなった Ubuntu Software Center 5.0 の導入され、PC間でインストールしたアプリを同期できる OneConf が標準で利用できるようになりました。NVIDIA Tegra 2などARM系サブアーキテクチャにも対応。グラフィック性能が低くても利用できる Unity 2D 環境も用意されています。カーネルはLinux 3.0。Gnome はバージョン 3.2で、メールクライントは Thunderbird が標準です。

同時に公開されたサーバー版ではオーケストレーション・フレームワークの Juju のテクニカル・プレビュー版が導入されました。そのほかクラウド版や、KDE版のKubuntu、Xfce版のXubuntuなどもあり。いつもどおり日本語Remix CDもそのうち公開されるはずです。

続きには今の Ubuntu がよく分かるプロモーション動画、それからリリースを祝して公開されたサウンドトラックもあります。次は半年後の12.04、2年おきのLTS(Long Term Support)版となる "Precise Pangolin" でお会いしましょう。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: canonical, linux, ubuntu, ubuntu 11.10, Ubuntu11.10
0シェア
FacebookTwitter