15種類ものスマートフォンが発表されたドコモ冬春モデル発表会ですが、同社はさらにもうひとつ「最新 Android OS 搭載スマートフォン」を「世界でもほぼ最速」の11月に発売する予定を明らかにしました。サムスンと Google が明日午前の発表を予告している、"Ice Cream Sandwich" 搭載の Nexus Prime(仮)を、ドコモが取り扱うということになります。実現すれば、国内キャリアが販売するはじめての Nexus シリーズということに。スマートフォンでも iモードという同社の方針を、Pure Android な Nexus シリーズとどう折り合いをつけるのかは分かりませんが、KDDI が iPhone シフトを強めるなか、ドコモの Android アピールはこれまで以上に意味を持ちそうです。