バッファローから 8ch × 8日間レコーダー「ゼン録」

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2011年10月20日, 午前 08:00 in buffalo
0シェア
FacebookTwitter

バッファローが地上波デジタル 8ch を最大8日間にわたって録画できる タイムシフトマシン 「まるっと全録機能」搭載レコーダー、ゼン録 DVR-Z8 を発表しました。HDD容量は2TBで、うち全録機能には約1.7TBを利用します。残しておきたい番組は、HDD内の専用領域(残りの約300GB)か、別途外付けのUSB HDDを利用するかたち。チャンネル数を絞ってさらに録画日数を増やすことはできますが、全録の時間帯を指定する機能はありません。BSチューナーはなし。大きさは 430 x 50 x 220 mm、重さは2.5kg。発売は12月中旬、店頭予想価格は10万円前後です。

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: buffalo, dvr-z8, hdd recorder, HddRecorder, recorders, zenroku
0シェア
FacebookTwitter