というわけで、発表されたばかりのサムスン GALAXY NEXUS について、ドコモが国内で展開することを正式に発表しました。ドコモ流に言えば『「docomo NEXT series GALAXY NEXUS SC-04D」を開発』。4.7インチの HD Super AMOLED、1.2GHz デュアルコアプロセッサ、16GBストレージといった Galaxy Nexus の基本仕様については発表記事を参照ください。

ドコモのスマートフォンについては冬春モデルが発表された昨日の今日ではありますが、SC-04D は11月と比較的早い時期に投入されるのもポイント。国内初の Nexus シリーズであり、国内初の Android 4.0 "Ice Cream Sandwich" 搭載スマートフォンということにもなりそうです。ただし、残念ながら Xi / LTE には未対応。緊急地震速報やWiFiテザリングには対応しますが、防水防塵ワンセグおサイフ赤外線などは備えていません。まあグローバル端末と国内特化端末、選択肢があるのは良いことです。