サムスンが Android端末 Galaxy Note のテレビコマーシャルを公開しました。IFA 2011で発表された Galaxy Note は、5.3型で1280 x 800pxという大型・高精細な HD Super AMOLED ディスプレイを備え、スマートフォンとタブレットの中間を狙うユニークな製品。またデジタルスタイラス S-Pen が標準で付属し、指や指のふりをするなんちゃってスタイラスよりも正確な入力ができる点も売りとしています。中身は1.4GHz駆動のデュアルコアプロセッサ、3G通信に音声通話対応など。続きに掲載した動画は30秒のテレビ向けCM。携帯電話として持ち歩くには限界に近い雄大なサイズを雄大な自然で表現しつつ、ウェブや文書を手軽にスクラップして手書きノートを加えられる S-Pen アプリをアピールする内容です。