iOS 5 のカメラアプリに、通常はアクセスできない パノラマ写真撮影機能が含まれていたことが分かりました。発見したのは iOS ハッカー Conrad Kramer (@conradev) 氏。同氏によれば、パノラマ撮影モードは内部的に無効にされており、選択するメニューアイテム自体が現れないため一般ユーザーには使えませんが、脱獄していれば設定ファイル (.plist) から " EnableFirebreak " キーを YES にセットすることで利用できます。

操作法はスクリーンショットのとおり、パノラマモードにしてからカメラボタンで撮影を開始し、左から右にデバイスを振るだけ。リンク先では実際の撮影例が公開されています。すでに組み込まれているならば早い時期に一般ユーザーでも使えるようにしてほしいところですが、インターフェースがあることと、実際のパノラマ写真生成や表示の品質がアップルのリリース基準に達しているかとはまた別の話。それでもとりあえず試したい Jailbreak ユーザーは Cydia で Firebreak Tweak が公開されています。