Square やら Google Wallet やら新興勢力からの挑戦を受ける個人間電子決済の王者 PayPal が Android アプリの新バージョン 3.0 を発表しました。バージョン 3.0 では新機能として NFC に対応しています。これにより NFC スマートフォン同士でタッチするだけで、個人口座間の送金を行うことが可能になりました。「おサイフ」分野で日本が先行してきたことは言うまでもありませんが、どうにも B2C が中心だった国内事情とは一線を画す動きです。

ちなみに NFC がない端末では、端末同士をぶつける、いわゆる Bump での送金にも対応しています。個人間送金は、銀行口座、あるいは PayPal Balance(PayPal上のプール)を利用するばあい手数料無料。ただしサービスは米国内のみとのことで、アプリも現状日本からはダウンロードできません。