ノキアのフレキシブル涙型ケータイコンセプト Humanform

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2011年11月11日, 午後 03:10 in concept
0シェア
FacebookTwitter

右も左も薄板状の携帯電話ばかりという昨今、そろそろまったく違った形状の携帯電話の時代が来てもいいはずです。というわけでコンセプト開発に定評のあるノキアの Humanform なる端末の動画をご紹介します。もともとは先日の Nokia World で披露されていたもの。どこがどう「人間形」であるのかさておき、実際はなんともいえない涙形のフォルムで、全面がディスプレイでありタッチセンサでもあり、端末そのものを折り曲げたり、振って操作するジェスチャ入力にも対応するというもの。まずは続きに掲載した動画をどうぞ。もしかすると最後のほうに出てくる、相手の感情を認識して着信画面が変化する仕組みが一番面白いかもしれません。Windows Phone 端末の開発に集中する同社に、このような作品を製品化する余裕があるのかは分かりませんが、同社が折り曲げ可能なディスプレイを開発しているのは確かですし、巨人ノキアなら出来心でやってくれるような気がしないでもありません。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: concept, flexible, Humanform, nokia
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents