動画:Kinect でドラムループを演奏するKinect BeatWheel

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2011年11月15日, 午前 01:22
0シェア
FacebookTwitter

Kinect BeatWheel は、音楽系ハックイベント Music Hack Day Boston 2011 で発表された作品。上の写真でピンと来た人も来なかった人も、とりあえず続きのデモ動画をみれば一発で分かります。敢えて言葉で説明すれば、ドラムループなどサンプリング音源の波形が演奏者を取り巻くループ状に表示され、腕の動きで任意の部分をリピート・リバースさせてリアルタイムにリミックスできるという趣向。

緑は現在再生中のスライスを、赤はカーソルを示し、青は曲のテンポを表すガイドとして回転します。使われているソフトウェアは Synapse for Kinect 、 MAX/MSPなど。作者 Ryan Challinor氏は音楽・ダンスゲーム大手 Harmonix のUIプログラマー。Xbox 360の市販ダンスゲーム Dance Central ではサードパーティーながら「Kinectはこう使え」を示したチームの一員とあって、ワンアイデアハックの完成度の高さも納得できます。Kinect BeatWheel はリンク先で Mac 用のバイナリや必要ファイルがダウンロード可能。Windows版も近日中に公開予定とのこと。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents