HPがWiFi ワイヤレスマウスの新モデル Wi-Fi Touch Mouse X7000 を発表しました。半年ほど前に登場し世間を「え?」と言わせた世界初のWiFiマウス Wi-Fi Mobile Mouse に続く第2弾で、ホイールのかわりにタッチストリップを採用した大きめのデスクトップ用マウスとなっています。仕様は 1200 CPI ~ 1600 CPI レーザーセンサ、6プログラマブルボタン、タッチスクロールホイール、右手持ちデザイン、側面ラバーグリップ、テフロン製ソールなど。またなぜか専用の " Facebookボタン " を備えています。対応OSはWindows 7。

独自形式の無線マウスに対する優位としてはUSBドングルが要らない点が挙げられているほか、Bluetoothとの比較では、バッテリー駆動時間が競合品の約2倍にあたる9か月と長い点を売りにしています。米 HP ではすでに販売中、価格は59.99ドル。