任天堂がまたWii本体のソフト同梱パックを発売します。今回のセット内容はWii 本体とゲームソフト『Wiiパーティー』、Wiiリコンプラスを追加でひとつの計ふたつ。今年6月にあった仕様変更後のWii本体セット内容と比べてみると、違いはバンドルされるタイトル(『Wii Sports Resort』から差し替え)、本体カラーと一致しないほうのWiiリモコンプラスの色(アオからピンクへ)。販売は11月下旬から、お値段は据え置きで税込2万円。あわせて、Wiiリモコンプラス2個セットも数量限定販売されます。同じく11月下旬発売予定で、こちらは5800円。

一方、ソフト同梱のシリアル番号登録でポイントを貯めて特典グッズと交換できるクラブニンテンドーにも新特典が加わりました。今回追加されたのはスーパーキノコがよくなじむデザインの『トートバッグ』と、『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』発売記念&ゼルダ25周年記念の『ゼルダの伝説ポスター』セット。必要ポイントはそれぞれ350、250。トートバッグは現時点で在庫ありとなっていますが、ポスターは12月14日から交換開始予定。レースゲームのために1000ポイントを投げうった勇者にとっては、枯渇しがちなクラニンポイント補充のために上記セットを購入することも進むべき道の1つです(本体の登録数上限に達していなければ)。