Xbox 360 新ダッシュボードは12月6日、新デザイン&クラウドセーブやビーコン対応

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2011年11月23日, 午前 01:24 in dashboard
0シェア
FacebookTwitter

Xbox 360 の次期ダッシュボード アップデートは12月6日に提供されることが分かりました。6月のE3で初披露された今回のアップデートは、2008年の " NXE " 以来最大の更新として、デザインの一新だけでなく多数の新機能が加わります。要素をおさらいすれば:
  • Windows 8 や Windows Phone と共通の " Metro UI " 採用。巨大なカード1枚1アイテムのグループを上下に切り替えるのではなく、タイル状のコンパクトなインターフェースへ。
  • Kinect のより深い統合。現行の Kinect インターフェースは機能が限られたサブセットだったのに対して、アップデート後はダッシュボードのほとんどの場所でネイティブに Kinect のジェスチャ操作や音声操作が可能に。
  • クラウドストレージ。ゲームのセーブや LIVEプロファイルをクラウドに保存。
  • ビーコン。ウェブの Xbox.com には先行して実装済みの「ビーコン」は、遊びたいゲームを設定して「この指とまれ」できる機能。別のことをしていてもフレンドがそのゲームを遊び始めたとき、ビーコンが一致したときに自動で通知してくれます。
  • システムレベルでFacebook 共有のサポート。
  • 一部の国で、Bing音声検索の統合 (米・英・カナダのみ)。「Xbox, Bing, ほにゃらら」と言うとゲームやテレビ番組、映画、音楽コンテンツなどを串刺し検索してくれる機能。
  • ファミリー設定の強化。
そのほか地域によってはIPテレビやネット映画レンタル、スポーツ情報といったアプリも順次追加されます。国内での hulu Plus 対応が待ち遠しいところです。
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: dashboard, dashboard update, DashboardUpdate, entertainment, facebook, game, gamer, interface, Kinect, microsoft, movies, MSFT, music, sharing, streaming, TV, UI, user interface, UserInterface, xbox 360, xbox 360 dashboard, Xbox360, Xbox360Dashboard
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents