Googleが Android版のモバイル Google マップを バージョン 6.0 に更新しました。今回の目玉はインドアマップ (ベータ) の追加。国内では東京近郊の空港・駅・デパートなどの構内図を見ることができます。インドアマップは地図上の建物を拡大すればそのまま表示され、複数階がある場合はフロアセレクタをタップするか、現在地検出で自動的にいま居る階が表示されます。情報はかなり詳しく、たとえばデパートの店内図であればブランドや売場の名称まで参照可能。

そのほかの追加機能は、画面上部のツールバーにドロップダウンメニュー追加 (チェックインや Latitude、プレイス、ロケーション履歴などよく使う機能を素早く切り替え)、プレイスの起動で近隣の良く検索される店を自動表示、ナビの自動調光機能オフ設定など。モバイル Google マップはすでにマーケットからダウンロード可能です。続きは Google による解説動画 2本とタブレット版の画像。