数か月かけて着々とスーパーフラット&シンプル化を進めてきた Google の再デザインが新たな段階を迎えます。次に更新されるのは、各サービスのウェブ版に共通する Google Bar の新デザイン。Google検索やリーダー、マップ、Gmail などはこれまでページ最上部に黒いオビがあり、左側には各サービスへのリンクが、右端にはGoogle+ の通知や共有ボタン、ユーザープロファイルや設定のアイコンが並んでいました。

しかしほとんどのサービスではそのさらに下にサービスのロゴと検索窓があり、2段に渡って空白が目立つ状態です。そこで 新 Google バーでは各サービスへのリンクをGoogle ロゴのクリックでドロップダウン展開するメニューに折りたたみ、またGoogle+ の通知・共有ボタンを検索窓と同じ段の右端に配置することで黒オビを撤廃します。きっちり詰まっていないとイヤなかたはもちろん、モバイルで貴重な縦方向の表示面積が多少とも節約できる良い変化です。上の写真を見てもよく分からない場合は続きの新 Google Bar 紹介動画をどうぞ。