動画:Minecraftでスーパーマリオランドを再現、使用ブロック数1800万個

Yoichi Yumitori
Yoichi Yumitori
2011年12月2日, 午前 02:42 in Minecraft
0シェア
FacebookTwitter

正式リリース前に400万本を売り上げた箱庭ゲーム Minecraft は、戦闘やサバイバルの要素を無効にして巨大建造物を創り上げることに特化する遊び方でも知られています。今回製作されたのはゲームボーイ『スーパーマリオランド』の1-1面。大量のブロックを使いゲームボーイごと再現したうえ、スクリーンショットをフレーム単位で撮影しストップモーションアニメに仕上げています。完成した動画は続きをどうぞ。

なかなか脳を揺さぶられる映像ですが、投入された時間と手間も半端ではありません。まず、使ったブロックの数は1800万個。時間は3人体制で1日6~7時間作業、それを約4週間という制作規模がすべてを物語ります。作りこまれた細部のなかでも興味深い部分をあげると、主要ブロックのテクスチャを変更していない(つまり ゲーム世界の「自然物」でできている) 点、BGM 再生はレッドストーン回路と音ブロックを活用し、Minecraft のゲーム内メカニズムで演奏している点など。

ただならぬ鉱夫魂を見せつけた製作者3名がどのような心持ちで Xbox 360 Kinect 対応版 Minecraft を期待しているのかも気になります。続きは未プレイだと何が起こっているのかわからないかもしれない動画。 本来はサンドボックスの定義どおり自由に遊べるゲームであって、このレベルのなにかを作り上げねばならないわけではありません。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: Minecraft, Mojang, Mojang AB, MojangAb, recreation, video
0シェア
FacebookTwitter