日本でも新卒の採用活動がはじまるなか、英国の諜報機関、政府通信本部(GCHQ)が積極的な採用方針を打ち出しています。エントリーは簡単で、上にも載せた暗号を解いて送るだけ。GCHQ は過去にも同じような暗号問題を出したり、ゲーム「スプリンターセル」に広告を出稿したりといった経歴があり、なかなか遊び心のある諜報機関です。Telegraph 紙の取材によれば、すでに解けた人には2万5000ポンド(300万円くらい)のポストが紹介されたとのこと。パズルひとつで高給取りに、というわけではないようですが、諜報機関に特別な憧れを持つ方には良い機会かもしれません。なお暗号はユニバーサルメルカトル図法を使えば簡単に解けますが、検索でも答えは見つかってしまうようです。