ローランドから、音を可視化して操作する iPad アプリ R-MIX Tab

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2011年12月5日, 午後 10:15 in ipad
0シェア
FacebookTwitter

ローランドが iPad 用の音楽操作アプリ R-MIX Tab を間もなく発売します。R-MIX Tab は iPad のライブラリにある楽曲を使って、グラフィカルに表示し、特定部分だけを抜き出したりミュートしたりできるアプリ。低音を強調するとか、特定フレーズを抜き出して楽器練習に利用するとか、カラオケ Mix を作るといった楽しみかたができます。そもそも同社は9月に、リミックス機能なども備えた Windows / Mac 向けソフト R-MIX を発表していますので、R-MIX Tab はその簡易版という位置付けです。

ミキシング、リミックス系ソフトウェアというのは昔からいろいろある中、あらためて新製品として登場するからには、その性能が期待されるところです。ローランドは周波数ごとに音楽的情報を算出する V-Remastering 技術や、フレーズをピッチ・タイム・フォルマントの3要素で独立に操作するバリフレーズ技術をアピールしていますが、とりあえずなにが出来るのかを知りたい方は、まず続きに掲載した動画をどうぞ。本番は1分40秒くらいから。曲の中からギター演奏だけを抜き出してピッチを落とすといった実例が紹介されています。リンク先には日本語版もあります。

iPad 用の R-MIX Tab は12月8日の発売予定で、価格は今のところ不明。ちなみにフル機能の PC / Mac 版 R-MIX はすこし遅れて2012年1月の発売予定、価格は1万6000円くらいです。

訂正:初出で R-MIX の発売日と価格を12月・2万円前後としていましたが、正しくは来年1月・1万6000円前後です。お詫びして訂正します。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: ipad, mixing, music, r-mix, r-mix tab, R-mixTab, remix, roland, sound
0シェア
FacebookTwitter