720p ビデオを撮影・中継できるサングラス Eyez (動画)

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2011年12月8日, 午後 12:36 in eyez
0シェア
FacebookTwitter

サングラス型ビデオカメラ Eyez を開発するスタートアップ Zion Eyez が、実働するプロトタイプを持って帰ってきました。Eyez は目立たないサングラスの右目側リムにカメラを内蔵し、モノラル音声付きの720p 30fps H.264 動画を撮影できる製品。動画は本体の内蔵ストレージに保存するほか、Bluetooth や 802.11n 無線LAN でスマートフォンと接続し、アプリを介してリアルタイムに見たままをネットにストリーミングできることを売りにしています。

今年はじめの発表時には野心的なスペックとCG画像だけで実物はなかったものの、KickStarter を使った資金集めを経て、実際に撮影が可能な初期プロトタイプが複数完成しています。上はそのうち無線転送機能を持たないタイプ。つる部分がやや太く、また折り畳めないものの、Zion Eyez によれば製品版ではさらに改善される予定です。製品版のバッテリー駆動時間 / 連続撮影時間は 2 - 3 時間 (予定)。

カメラの解説と、実際に Eyez で撮影してみたサンプル例は続きの動画をどうぞ。画質はおせじにも良いとはいえませんが、こちらも発売までには大きく改善できるとしています。Eyez は現在199ドルで予約を受付中。出荷時期はまだ未定です。





 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: eyez, zion eyez, ZionEyez
0シェア
FacebookTwitter