Google Currents

Google が新アプリ Google Currents を発表しました。オンラインコンテンツをスマートフォンやタブレットに最適化したシンプルなデザインで表示する......要するに Flipboard の Google 版です。すでに CNET、AllThingsD、Forbes、Saveur、PBS、Huffington Post、Fast Companyなど、150の企業と連携しており、180の最適化されたコンテンツが用意されています。普通の RSS や Google+ のストリームを購読したり、あるいは Google Reader との連携も可能。コンテンツは事前にダウンロードされるため、オフライン時も閲覧できます。もちろん Google+ を利用したコンテンツ共有にも対応しています。

Google Currents はアプリ、コンテンツ購読ともに無料。今後、有料オンラインマガジンへの動線が提供されるのか(されないのか)気になるところです。アプリは Android / iPad / iPhone 向けに提供されているのですが、残念ながら現時点では米国限定。同時にコンテンツパブリッシャー向けには Google Currents 用デザインを制作するための Google Currents producer が提供されており、こちらは米国外からも利用できるようなので、なんとなく雰囲気が分かるかもしれません。続きには、いつもの Google と雰囲気が異なる広報動画を掲載しています。