日本通信のイオン SIM に通話対応パッケージ、月額2270円から

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2011年12月8日, 午後 02:00 in aeon sim
0シェア
FacebookTwitter

ベストエフォート 100kbps、月額980円という割り切った設定で話題となった「イオン SIM」こと日本通信の b-mobile SIM イオン専用パッケージに、音声通話対応バージョンが加わります。音声通話プランは S / M / L の3種類あり、一番安いプランSは無料通話1365円分を含んで月額1290円。データ通信の980円と合算すれば、月額2270円からということになります。残念ながら、従来のデータ通信専用パッケージとは別サービスというあつかいなので、すでにお持ちのイオン SIM に音声通話サービスを加えることはできません(音声通話対応バージョンで、音声通話プランを契約しない、というのもできません)。

ドコモ網を利用する点はいつも通りです。SMS も各社宛に使えますし、無料通話ぶんを SMS に当てることもできます。また、データ通信プラン、音声通話プランは、ともに月毎に変更が可能。そのほか契約時の手数料が3150円、1年以内に解約した場合は1万500円が必要です。今回も microSIM の取り扱いはありませんので、microSIM 端末で利用したい方はご注意を。ご購入は全国のイオン208店舗で。12月10日より発売です。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: aeon sim, AeonSim, b mobile, b-mobile, BMobile, sim
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents