Google マップに交通状況の表示機能、モバイルにも対応

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2011年12月9日, 午後 05:30 in google
0シェア

Google マップにまた新機能が加わりました。今度の新機能は交通状況・渋滞状況の表示です。米国では以前から提供されていた機能が、日本全国でも利用できるようになります。PC 向けの Google マップのほか、Android のモバイル Google マップアプリ、iOS のマップアプリからも利用可能。さらに PC 版では指定した曜日や日時の渋滞状況を予測できる機能が、モバイル版では交通状況を鑑みて目的地の到着予想時刻を表示する機能が、それぞれ提供されます。いよいよナビ業界の立場がなくなってきました。

Google によれば、渋滞データはスマートフォンユーザーから送信される位置・速度情報を利用して生成しているとのこと。巷ではユーザの行動データをこっそり収集するようなアプリが問題になっていますが、データを提供すればこのようにユーザへ還元されると分かれば、喜んでデータを提供するという人も少なくないはずです。


TechCrunch 注目記事「新型コロナの影響で自宅待機中のTechCrunchスタッフを熱中させているもの

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

関連キーワード: google, google map, google maps, GoogleMap, GoogleMaps, map, traffic
0シェア