押せる液晶6キーパッド Optimus mini six も予約開始、約2万7000円

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2011年12月12日, 午後 02:37 in art lebedev
0シェア
FacebookTwitter

押せる液晶フルキーボード Optimus Popularis の来年6月出荷を明らかにしたロシア Art Lebedev は、6キー版 Optimus mini six のほうも価格を発表し予約受付を開始しています。Optimus mini six はフルキーボード版の Popularis と同じく、一枚の液晶ディスプレイの上に透明なプラスチックのキーが乗った構造のディスプレイキーボード。アプリのショートカットや新着通知、グラフやアニメーション付きのウィジェット類を表示させておき、物理的に押し込むこともできる製品です。

各キートップに小さな有機ELディスプレイを埋め込む構造だった初代ディスプレイフルキーボード Optimus Maximus は20万円以上という値段もあり製品として大ヒットしたとは言いづらいプロジェクトでしたが、コンセプト実証用の3キー版 mini three を製品化したところ意外と好評だった経緯があります。

Optimus mini six の予価は10900ロシア・ルーブル、現行レートで日本円にして約2万7000円。フルキーボード版の Optimus Popularis (約7万8000円) と比べればキー単価はともかく絶対値としては安く、サブディスプレイ兼サブ入力機器としてはそれなりに需要があるかもしれません。ただし現在の出荷予定は2012年11月。半年ほど前には年内出荷の予定でした。

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: art lebedev, ArtLebedev, optimus, optimus mini six, OptimusMiniSix
0シェア
FacebookTwitter