Asus が27インチ液晶ディスプレイ搭載のオールインワンデスクトップ All-in-One PC ET2700INKS を国内向けに発表しました。Asusいわく、27型ディスプレイを採用したWindowsオールインワンPCは日本で初めて。大画面にふさわしく、PCとしての仕様も4コア Core i7プロセッサにNVIDIA GeForce GT540Mグラフィック、1TB HDD に BDドライブなど充実しています。また専用のサブウーファーが付属し、DTSの高音質化技術 DTS Surround Sensation UltraPC 2 を採用するなど音にも気を配ったマルチメディア機です。

主な仕様は 27インチ1920x1080 LEDバックライト液晶、Core i7-2600S (2.8GHz, TB時最大3.8GHz)、8GB DDR3メモリ (SO-DIMM x2、空きなし)、グラフィックはCPU統合のインテルHD Graphics 2000 と NVIDIA GeForce GT 540M (1GB、NVIDIA Optimus対応)、1TB HDD、Blu-rayドライブ。インターフェース類はUSB 3.0 x2、USB 2.0 x2、eSATA/USB 2.0コンボ x1、SDHCスロット、アナログ音声出力、2MPウェブカメラなど。無線は802.11b/g/n。OSはWindows 7 Home Premium 64bit。

またHDMI入力端子とD-sub 15ピンアナログRGB端子を備え、外部機器のモニタとしても利用できます。国内での発売は12月17日、メーカー希望価格は14万9800円。iF design award 2011を受賞したというAsus渾身のデザインはギャラリーをどうぞ。