ロジクールが小型のBluetoothスピーカー Logicool Mini Boombox TS500 を国内向けに発表しました。TS500 は幅12cmと小型ながら内蔵のバッテリーで約10時間駆動でき、さらにマイクを内蔵してハンズフリー通話にも使える製品。Bluetoothのプロファイルは音楽用のA2DP、リモコンのAVRCP、通話用のHSP / HFP に対応し、また3.5mm音声入力端子で優先のポータブルスピーカーとしても利用可能です。対応機器として挙げられているのは iPhone, iPad, iPod touch および各社 Bluetooth 搭載スマートフォン、PCなど。

スピーカー部は35mm径の3W出力フルレンジドライバ x2の計6W出力 + 40mm パッシブラジエーター x1 のステレオ構成。本体側にバックライト付きのタッチパネルを搭載しており、「通話」ボタンで着信を受ける、Bluetooth接続機器の楽曲を再生 / 一時停止、次のトラック / 前のトラック、音量調節、マイクのミュートなどをスピーカー側からも操作できます。

内蔵のリチウムイオン充電池はミニUSBケーブルで充電でき、最大で約10時間駆動が可能です。本体サイズは115.5 x 71.2 x 57.5mm、重さ 230g。据え置きで使うためのACアダプタも付属します。国内での発売は12月23日、ロジクールオンラインストア価格 7980円。写真のブラックのほか、レッドとホワイトの本体色が用意されているのも持ち歩きパーソナル機器らしいところです。 ギャラリーはカラーバリエーション3色 & iPhone と並んだ公式写真、ブラックの実機。