Google がリコメンドアプリ企業の Clever Sense を買収

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2011年12月15日, 午後 05:00 in alfred
0シェア
FacebookTwitter

今週の「Google 買収紹介」のコーナーは、モバイルアプリ企業 Clever Sense です。Clever Sense は、これまで iOS / Android 向けに、レストラン等のリコメンドアプリ Alfred を提供していたベンチャー企業。セレンディピティ・エンジンなるものを有する Alfred は、ユーザの趣味や嗜好を聞いて学習し、時間や現在位置を利用しつつ、さらに意図や状況などを推察することで、レストラン、バー、クラブなどから最適なものを紹介すると謳っています。

Clever Sense 自身の発表によれば、Google にとって同社の買収は「ローカル情報の発見」という重要テーマの貢献に繋がるだろう、とのこと。買収額などは不明です。同じようにモバイルエージェントの開発企業を買収して本体に組み込んだライバルにあやかったのかどうかは分かりませんが、いずれにせよ、もはやスマートフォンは「検索なんて面倒」という人が中心層になっているのかもしれません。

続きには Alfred の紹介ムービーを掲載。5か月ほど前に公開されたものですが、どう見ても iPhone なのが微笑ましいです。

 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: alfred, android, clever sense, CleverSense, google
0シェア
FacebookTwitter