サムスンが Android 4.0 "Ice Cream Sandwich" へのアップデート計画を発表しました。まず日本でもおなじみ GALAXY S II と、国内未発売の GALAXY Note 向けアップデートが来年Q1(1-3月)に配信され、そのほかの端末が後に続くという内容です。サムスンが ICS アップデート対応としているのはスマートフォンでは GALAXY S II、GALAXY S II LTE、GALAXY Note、GALAXY R。タブレットでは GALAXY Tab 10.1、GALAXY Tab 8.9, GALAXY Tab 7.7、GALAXY Tab 7.0 Plus。

いつものことながら、この発表はグローバル向けに行われたものにすぎず、各国でいつアップデートが行われるのか、あるいはそもそもアップデートが配信されるかは「市場環境とキャリア側の要件によります」(サムスン)。