ソフトバンク、元旦から「白戸軒カップラーメン」を無償配布

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2011年12月27日, 午後 04:30 in softbank
0シェア
FacebookTwitter

ソフトバンクモバイルが元旦から「白戸軒カップラーメン(ガンコ親父のうま塩味)」(写真左)を無償配布すると発表しました。ソフトバンク契約者である必要はなく、ソフトバンク携帯電話の取扱店にて、携帯電話・PHSを提示することが条件となっています。配布は一人一食まで、在庫がなくなり次第終了。犬と軒をかけているのか、家と軒をかけているのかは不明です。

ただの配布ではなく、なぜ携帯電話・PHSの提示が必要なのか、統計でも取るつもりなのか分かりませんが、元旦には並ぶところがない iPhone ユーザはもちろん、プラン料金面で色々言いたいことがあるはずのソフトバンクの Android やフューチャーホンのユーザ、あるいは同盟軍からイエデンワをはじめとするウィルコム製品、もしくは Vodafone、J-Phone、TU-KA、デジタルホンなど過去の系譜から、今あえてお披露目したい携帯電話・PHS を再考する良い機会かもしれません。もちろん各種の iPhone キラーや、iPhone au を持って行くのも自由のはずです。

また、同じく元旦から、ソフトバンクモバイルの新規契約あるいは機種変更で「お父さんラーメン箸」(写真右)がプレゼントされます。こちらも在庫がなくなり次第終了です。
 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: softbank, softbank mobile, SoftbankMobile
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents