レノボから1.7GHz Tegra 3 & フルHDタブレット 楽Pad K2010

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2012年01月10日, 午前 05:11 in ICONIA Tab
0シェア

デュアルコア1280 x 800 の10型タブレット IdeaTab S2 を発表したレノボは、さらに次世代仕様の 楽Pad K2010 プロトタイプも公開してます。楽Pad K2010 は10.1型 1920 x 1200 の WUXGA 解像度 IPS 液晶に、最大1.7GHz 駆動の Tegra 3 クアッドコアプロセッサを搭載したAndroid 4.0タブレット。Acer ICONIA Tab A700 や Asus Eee Pad Transformer Prime TF700T と同様、10型 4コア WUXGA の最高峰スペックに並ぶ製品です。そのほかの仕様は4ドライバの「スーパーサラウンドスピーカー(S3)」、背面に指紋スキャナなど。現時点ではプロトタイプとあって実装されていませんが、指紋スキャナは光学ポインタとしても機能します。

LePad K2010はまず中国国内から、ビジネスユーザーをターゲットに販売される予定。日本を含む海外で販売されるときが来れば、おそらく IdeaTab K2 の名称になるはずです。昨年のリーク情報では昨年内にも出荷されるような話でしたが、現時点で価格や発売時期は未定。続きはプロトタイプの解説動画。


新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

 

関連キーワード: ICONIA Tab, IconiaTab, Transformer Prime, TransformerPrime
0シェア